スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段という造形美

たまには、どうでもいいような息抜きの小品。
先日、荻窪の「荻外荘」(ここは公開されていない。というよりもしっかり「近衛」と認めた表札がある。)「幻戯山房」(故角川源義邸)「太田黒公園」を見に行った時に、偶然みつけた某集合住宅―の階段。
三角螺旋と五角螺旋の構造。これを下から見上げるように撮る。
うーむ、腰が痛くなる姿勢での撮影だった。真上を見上げるというのは、意外と大変な姿勢だということがよくわかった。
しかし、真下から見上げるとなんともいえない造形美だ。吹き抜けの感じがなんともいい。
集合住宅の階段という何ということはないものだけど、時々目を見張るものと対面できることがある。こういうときはなんともいえない嬉しさがあるものだ。
ogi9bo_3ka9 ogi9bo_5ka9
↑某集合住宅の三角螺旋階段と五角螺旋階段。
三角螺旋は正三角形ではなく、二等辺三角形といういびつな感じがいい。
また五角螺旋はこれで三角螺旋同様、正五角形じゃあないところがいい。
スポンサーサイト

[我楽多品-12]一陽来復札(穴八幡神社)

法寸:たて10.0×よこ5.5×厚さ1.8 (cm)
数量:1個
購入場所:穴八幡宮(東京都新宿区西早稲田2丁目)
購入日:平成17年12月23日

baba_anahachiman_ichiyoraifuku.jpg


冬至から節分までの間に頒布される札。翌年の暦(大の月・小の月など)が印刷されたものを筒状に巻きつけてある。
これを冬至・大晦日・節分のいづれか一日の夜中12時にその年の恵方に向けて高いところに貼ると金運が上るらしいが、冬至の日に購入するから、その日はダメ。大晦日は「ゆく年くる年」を見てたら、12時を廻ってしまってダメ。節分の日は新宿で朝まで飲んでいてダメ。ということで今年は金運上昇を望めそうもない。

[我楽多品-11]火伏凧(装束稲荷神社版)

法寸:たて26.6×よこ20.6 (cm)
数量:1張
購入場所:装束稲荷神社(東京都北区王子2丁目)
購入日:平成18年2月5日

oji_shozokuinari_hibusedako.jpg


王子稲荷の火伏凧の対となる装束稲荷の凧。王子稲荷の凧が奴凧なのに対して、装束稲荷の凧はその名の通り装束(打掛)のデザイン。王子稲荷同様に初午の日に頒けて貰える。が、今ではビルに囲まれた路地裏の地味な一角にあるため、祭礼がややもすれば町内会主催の縁日や模擬店程度にしか見られないのは残念。矢張り初午祭礼ではまづこの稲荷で身だしなみを整えて、王子稲荷に参拝したいものだ。

[我楽多品-10]火伏凧(王子稲荷神社版)

法寸:たて20.5×よこ28.7 (cm)
数量:1張
購入場所:王子稲荷神社(東京都北区岸町1丁目)
購入日:平成18年2月5日

oji_ojiinari_hibusedako.jpg


初午の日に限り、頒けて貰える王子稲荷の火伏凧。但し、近年は二の午(年によっては三の午)でも大丈夫だとか。しかし、矢張りご利益を重視するなら、無理してでも「初午」に行ったほうが、有難味があるように感じるのは僕だけか。
これと対になっているというべきものが「装束稲荷神社」の火伏凧だ。

[我楽多品-9]狐像(被官稲荷神社)

法寸:たて3.7×よこ3.4×高さ8.5 (cm)/左・右とも
数量:2個1組
購入場所:被官稲荷神社(東京都台東区浅草2丁目)
購入日:平成18年3月1日

asakusa_hikaninari_osugata.jpg


浅草神社境内の裏手にひっそりとある「被官稲荷」は芝居などで御馴染みの「新門辰五郎」が建立した。
被官とは「官せらる」と読み下すとか「仕官」を江戸語訛りで発音すると「ひかん」になるとか慎ましやかに語られているが、後者についていえば江戸語で「ひ」音が「し」音になることはあっても、その逆は有り得まい。まあ、どちらにせよ要は「出世」を意味するらしい。
この狐像、実は今日、ひと窯しか残っていない貴重な「今戸焼」製の有り難いものだったりする。
今戸焼製ということもレア性を高める要因になろうが、こう見えて可成り知る人ぞ知るレアな縁起物。
頒けて貰う方法については一部の間で口づてにしか広まっていない。第一、地元でもない限り「被官稲荷」を知っている人が少ない。

[我楽多品-8]犬張子(鳥越神社)

法寸:たて7.5×よこ7.0×高さ8.5 (cm)
数量:1個
購入場所:鳥越神社(東京都台東区鳥越2丁目)
購入日:平成19年1月7日

torikoe_torikoejinja_inuhariko.jpg


展示替え2品目。
郷土玩具にもなっている「張子犬」に籠をを被せた浅草は鳥越神社の「縁起物」で、竹籠を被った犬(「竹」に「犬」)は「笑」に通じるとした江戸人の洒落。いつも「笑い」に包まれている家庭で育つようにと初宮詣での赤ん坊に授ける。
しかし、初宮の子が身内にいなくても普通に頒けて貰える。

[我楽多品-7]千木筥(芝大神宮)

法寸:たて8.5×よこ5.5×高さ10.5 (cm)
数量:1個
購入場所:芝大神宮(東京都港区芝大門1丁目)
購入日:平成19年5月6日

shiba_shibadaijingu_chigibako.jpg


有り難い御札ばかりが神社仏閣から入手できる「アイテム」でないことは周知のことだろう。御札のほかにも「縁起物」と呼ばれるアイテムもまた神社仏閣から入手できる。
そこでご利益コレクションのなかから、気分転換も兼ねて「縁起物」をいくつか選び公開する。
展示替え第一回目は芝大神宮の「千木筥〈ちぎばこ〉」。千木が「千着」に通じることから、箪笥に仕舞っておくと一生、衣類には困らないらしい。
本来は「だらだら祭り」の時に限定されていた女性向けの「縁起物」。

[我楽多品-6]鬼大師札(寺岡山薬師寺版)

法寸:たて27.0×よこ11.5 (cm)
数量:1枚
購入場所:寺岡山施薬院薬師寺(栃木県足利市寺岡町)
購入日:平成19年1月2日
備考:別名「元三大師降魔之尊像」または「降魔大師護符」

twraokasan_yakushiji_onidaishi.jpg


角大師の亜種とでもいうべき鬼大師。角大師のデザインが随分とコミカルなのに対し、鬼大師はなかなかに禍々しいというか迫力がある。角大師・豆大師と比べて頒布している寺院が可成り少ないレア札。
寺岡山で見つけた時は即買してしまった。

[我楽多品-5]牛玉宝印(熊野神社)

法寸:たて26.3×よこ37.2 (cm)
数量:1枚
購入場所:熊野神社(京都市左京区聖護院山王町)
購入日:平成19年3月1日
備考:新宮速玉大社に倣って烏48羽を用い「熊野牛王宝印」と烏点されているらしい。

kyoto_kumano_5ohoin.jpg

本式の牛玉宝印。といっても系統は新宮速玉熊野。
武将の起請文に使われていたなどということはどうでもよいことで、矢張り、遊女の起請文としても使われていたということのほうが大事。
それはそうと、サイズはB4並と可成り大型。折らずにというか、荷物などの重さによって折れずに持ち帰ってくるのが大変だった。

[我楽多品-4]角大師・豆大師合祀札(泰叡山滝泉寺版)

法寸:たて14.3×よこ8.0 (cm)
数量:1枚
購入場所:泰叡山滝泉寺〔通称、目黒不動尊〕(目黒区下目黒三丁目)
購入日:平成18年11月2日
備考:目黒不動尊では「元三大師降魔札」と称してたように思う。

megurofudo_tsunodaishi.jpg

収集した角大師札および豆大師札のなかでは小型に分類。
さらにこの札の場合、角大師と豆大師が合体して1枚になっている珍しいタイプ。札は1枚でもご利益は2倍?
地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。