スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事に

三宅島5泊5日(うち、船中1泊)の行程を終え、無事に帰宅。
三宅島は、興味深い島であった。
後日、あらためて書くだろうとおもうけど、本土では消えつつある文化が残ってる。

38k
三宅島のとあるバス停小屋から海を眺める


スポンサーサイト

来週のこと

毎度のことながら、不思議と忙しい。
書く材料もそれなりに溜まっているのだけれど、いまはそれを文章に起こすだけの気力・体力がない。毎日、REDBULL1本コースですよ。
だから、ツイッターみたいに利用させてもらう。つまり、ここへ簡単にひとこと。

来週いっぱい、仕事で「三宅島」に行ってきます。

当初の予定では、往復ともに飛行機で八丈島へ出て、そこからヘリで三宅島へ移動ということだったんだけれども、往路分のヘリが手配できなかったということなので、夜分に竹芝よりフェリーで三宅島に向かいます。
けれどね・・・夜に出航するというのはわかるんだが、三宅島に着岸するのが

朝の5時00分

というのはどうなんだろうか。
朝釣りや沖釣りの趣味を持たない僕に、先方が迎えに来てくれるまでの間、少なくとも4時間くらいをなにしていろというのだろうか・・・うーむ、とりあえず暇つぶしに待合所で

♪沖の暗いのに 白帆が見ゆる アレは紀の国 ヤレコノコレワイノサ

と「かっぽれ」でも踊っているか。
地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。