スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダの思い出 1(ライデンのホテル)

ライデンで仕事中およびオランダ観光中にお世話になったホテル「Tulip Inn Leiden Centre」(奥の建物)。
ライデン中央駅から徒歩3分くらいのため、荷物を持って移動するのにはとても便利だった。
leiden_hotel_enter
このホテルは、Golden Tulip Innも併設されている。以前に宿泊したことのある同行者いわく、

部屋自体はそんなに違わない

そうだ。
ま、外見でいえば、普通のTulip Innのほうが、名詮さんが滞在中にみてきたオランダ的なデザインで好きだ。だって、ガラス張りの建物は、最近、日本でも盛んに造られてるから、そんなに新鮮でもないしね(むしろ、最近の流行りなのか、日本はどれも同じような総ガラス張りのビルばかり建設されるので、かえって辟易している)。
で、部屋の感じはどうなっているかというと、いたってシンプル。
leiden_hotel_353rm1
ただ、ね…ツインを合体させて、

シングル

って、あまり意味がないように思うんだけど。
なにせ、真ん中に挟まって寝るのは寝づらいから、どちらか片方に寝ることになるからね。ちなみに、名詮さんは滞在中、左側のベッドをつかっていた(って、どうでもいい話か)。

続きを読む

スポンサーサイト
地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。