スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大胆と繊細・その6 (オランダの休日 4-6)

いま、ここに2枚の切符がある。
ひとつは、ライデンからアムステルダムへの片道切符。もうひとつは、アムステルダムからライデンへの片道切符だ。
leiden-ams_owts
ライデン→アムステルダムの切符には、11:39と刻印がされている。そして、アムステルダム→ライデンの切符には、15:30とある。ライデン駅に入場してから、ライデンに帰るためのアムステルダム駅入場までに要した時間は約4時間だ。となると、2枚の切符からは、この持ち主が、行きの移動時間を差し引いて、たった3時間強しかアムステルダムに滞在していないことになる。
アムステルダム-ライデン間の移動にかかる所要時間は40分程度である。普通に考えれば、列車の時間待ちをしていたとしても、ライデンには16時30分から17時くらいに着いてるはづだ。
しかし、この切符の持ち主がライデンに到着したのは、18時15分くらいであった。通常より、1時間半ほど遅れての到着である。この切符の持ち主は、アムステルダムでライデン行きの切符を手にしたときは、きっと

もう大丈夫
あとはライデンのカフェでビール飲んで・・・

と、安堵からくる心地よい疲れを楽しもうと思っていたはづだ。それが、まさか、超過した1時間半の時間のなかで、遥か異国にあって、いちどきにさまざまな経験をするだなんて思ってもみなかつただろう。

しかし、この2枚の切符は、そのことを物語ってはくれない。
スポンサーサイト
地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。