スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乍憚口上(憚りながら口上)

食べ歩きが「趣味(もしくは好き)」

という人が僕の周りにも何人かいる。また、

街ブラするのが「趣味(もしくは好き)」

といった人もいる。
別に僕の周りに限らず、上記に掲げたような「食べ歩き」や「街ブラ」が好きな人は世の中に沢山いる。そして、そういった人達を対象にしたその手の雑誌や書籍も、本屋に行けば大概は置いてあり、食べ歩き好きや街ブラ好きの人達を後押ししているといっていいだろう。それは大いに結構なんだが、よくよく話を聞いてみると、

「昨日は渋谷の○○へ行ってきた」
「代官山の△△の▲▲▲は外せないよ」
「やっぱ■■■っしょ」

みたいにみんな色んなとこに行って食べてきてるようだが、そこで終わってる。僕が、

「○○に行ってきたんだ? ○○のあの辺りからなら、ちょいと足を延ばすと○○があって、ここの○○もなかなかイケるし、もちょっと行くと別にどこがっていうわけじゃないけど、結構感じの良い町並みが広がってるよ」

というと、きょとんとされてしまうことがある。「何ソレ」である。別に押し付けてるつもりはないが、なかには「なんでそんなことしなきゃいけないの?」って反発に近いものが返ってくることもある。
たしかに雑誌、口コミ、テレビなんかで見て知って、目的の場所に行き「美味しいもの」を食べるのはみんな一緒である。美味しければ、それだけで満ち足りた気分になる。僕もご多分に漏れない。けど折角、外に出たわけだから「ついで」があってもいいんじゃないかな?って思う。
「街ブラ」にしてもそうだ。「新宿をブラブラする」は新宿に限定されている人がいる。そういった人は、ついでに「ちょいと足を延ばして」が少ない。
勿論、新宿みたいな大都市は一日いたって全部を見回れるものではないのもたしかだ。結局、そういった人の話を聞いてると、

自宅⇒目的地

という点と点は結びつくものの、それは自宅を中心にした放射状にあることが多く、目的地同士の横の連携が薄い。「別に連携なんかなくたっていい」といわれてしまえばそれまでだが、外に出たんだから「ついで」を楽しむのも一つではないかな?って思う。
当然、この「ついで」を楽しんでいる人も多くいる。全員が全員、前述したような自宅を基点にした放射状の線上で動いてる人ばかりではない。そこは勘違いされないためにもここで断わっておく。
「それなら、お前はどうなんだ」といわれたら、僕は間違いなく「ついで」型だといえよう。そして、その「ついで」で行動したことをこれまでA6サイズくらいのカードにずっと書き溜めていたわけだけど、それも随分な量になってきた。別に誰かに見せようとして書いたカードではないが、結構な分量になってくると、次第に「欲」というものが出てくる。「ちょっと試しに」である。
そして、あとで読んだらそれこそ冷や汗ものだろうが、今の段階ではお構いなしに、名詮がぶらぶらと東都を散歩した折々のことを書き綴っていこうとしているのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。