スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大胆と繊細・その1(オランダの休日 4)

ユトレヒトに一緒に行かないか。

コンパスさんにそう言われた。
休日第1日目のデルフト~ハーグ見物を済ませ、無事にライデンに戻ってきた日の夜遅く、ホテル裏口に設置されているベンチに腰掛けながら、たばこを吸っていたときのことだ。
しかし、名詮さんとしては、オランダに来たからは、やはり

アムステルダム

に行ってみたい。だから、断った。コンパスさんは心配そうにしている。

アムスって言っても、行きたいのはアソコだろ?

その言葉にたばこの煙をくゆらしながらうなずく。そう、名詮さんが行きたいのは、アムスのなかで、たぶん危険ゾーンに入ろう

飾り窓周辺

だ。

だから、嫌なんだよ。
ただのアムス観光なら一緒に行ってもいいけど、行きたい場所が飾り窓だから一緒したくないんだよ。

コンパスさんの言いたいことはよくわかる。飾り窓はアムスを代表する風俗街だ。治安はいいはずがない。はじめての海外で、しかも英語もまともに話せない名詮さんがひとりで行くのはかなりリスキーな場所だ。なにせ、前日に、留学経験もあって英語での会話に不自由もしない、そのうえヨーロッパ各地を結構歩いている同道者のひとり(名詮さんにとっては、直接の責任者)に仕事をしながら、

日曜日にアムスに行こうと思うんだけど、どんなことに注意したらいい?

と聞いたら、

どうせ飾り窓に行くんだろ。ここは日本じゃないから、自分の命は自分で守ること。

とあっさりにして、ズバリのひと言。そんな場所が飾り窓だ。さらに、ライデンで今回の仕事に協力してくれている先方のオランダ人も、少しぎこちない日本語で、

アムステルダムは、普通にしてたら、いいところです。
けど、もし、ひったくりに遭いそうなったら、こう!

と、ぶん取られまいとする、また奪い返そうとする、護身のヂェスチャをする。さらに出国前に、仕事の関係で数年の間ベルギーに滞在していた友人にメールで聞いても、返事は似たようなものだった(その友人も飾り窓のあたりに行くときは、不法滞在している中国人のように振舞っていたらしい)。それくらい気合を必要とする場所がアムスらしい。けど、どうしても行きたい。だって、次にまたオランダに来るチャンスがあるという保障はないからね。

大丈夫だよ。心配しなくても。用心するから。

とあっけらかんに名詮さんが言えば、

当たり前だよ。用心すぎるくらいに用心しなきゃダメなんだよ。

とコンパスさんの語気が少し興奮気味だ。

俺はユトレヒトに行くから、一緒に行こうよ。

名詮さんはなにも答えない。だけど、心は決まっている。やはりアムステルダムだ。コンパスさんは名詮さんの説得をあきらめたようだった。ふたりともひと頻りたばこを吸い終えたので、それぞれの部屋にもどった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。