スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大胆と繊細・その2(オランダの休日 4-2)

翌朝8時。ホテルの食堂に向うと、すでにみんな揃って朝食をとっていた(というか、朝食はいつも「大体」7時30分くらいから各人自由に、といいながらも、名詮さん以外はその7時30分には着席している)。そのテーブルに名詮さんも着いて、朝食をとる。そこで、各人の前日の行動と今日の行動を話し合う。そして、コンパスさんが仕事のサポートにまわっていて、かつ今回の一団の総責任者から、

夕食はお招きを受けてますから、ロビーに夕方6時集合ということで。

と念を押されると、朝食はお開きとなった。
午前中は、部屋でノートPCをネットにつないで、アムスのマップを確認したりなんだりと細々とした下調べの作業をして、時計をみたら、もう11時だ。前日までにいろいろと念を押されているから、名詮さんも気合をいれた。
まづ、服装はユニクロのポロシャツ(グレー)とGAPのジーンズをロールアップにして、それに前日のデルフト観光でも着ていった、おなじくGAPの薄手なパーカー。地味にしてシンプルな格好だ。
面体はいじりようがないかといえば、実はオランダに入国してから今日のアムスを意識していたため、その間、一切ひげは剃らず、顔は無精ひげがそれなりに伸びている。そのうえ、網膜はく離に罹った片目を保護する意味もあって、日中の移動時はサングラスを常にかけている。日本だったら、いかにも胡散臭そうな、なんか近寄ってはいけなさそうな、ちょい怖な感じの風貌だ。
つぎに現金は、最悪の事態を想定して、財布に10ユーロと5ユーロの組み合わせで100ユーロ。そのほかに、ブーツ両足の中敷の下に、10ユーロで50ユーロ分ずつ隠し、カバンはショルダーではなく、小型のナップサックにかえた。これで準備はととのった。
ライデン中央駅にむかうと、カウンターで切符を買う。

Hi,One way ticket to Amsterdam.(ブロークンすぎるか)

ここで「A round ticket」にしなかったのが、あとあとに影響するのだが、このときはそんなことは露ほどにもおもわない(はっきり言って、失敗であった)。

よし!チケット、ゲット!
いざ、出陣!

である。プラットホームで待っていると、ほどなくアムステルダム行きの列車がくる。

オランダ語が聞き取れなくても、終点までいけばいいのだから、大丈夫。

そう安心しながらも、はじめての海外で、はじめてのひとり行動。警戒のため、座席に着かず、乗降口近くに立つ。しかし、曜日は日曜日。駅に着くたびに、次々と乗客がある。チャリも乗り入れてくる。だから乗降口付近はかなりの満員状態で、どんどん乗降口から奥へ奥へと押しやられる。だから車窓から外の風景が見えない(これが2つ目の悲劇)。というよりも、オランダ人の体格のよさで、車窓がふさがれている。
そんな状況のなか、アムステルダムの2駅手前(たぶん、スキポール空港駅か)くらいで、どっと客は降り、ようやく車窓からの風景がみえた。のどかな田園風景である。そして、それはやがて家が連なる街の風景へとかわっていった。

名詮さんはアムステルダムに到着した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。