スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀戸「亀戸餃子」

薫風にさそはれて、めうせんさんは午後イチから博物館に行く。が、期待してたほどのものでなく、予想外の速さで見終えてしまう。その後、常設展示で、偶然に紙切芸の一席をみても、まだ時間はそれほど進んでいない。
することもないしで博物館を後にし、小腹も空いたからと元祖といわれる店の「カレーパン」を食べたり、商店街をブラブラして、たまたまみつけた店で「あおやぎフライ」を食べたりしたが、それでも時間は夕方5時。結局また移動して、亀戸に出る。

めうせんさん、久し振りに「亀戸餃子」へ行った。時間が気持ち早かったこともあって、並ぶことなく通される。着席してビールを飲んでると、仕事帰りとおぼしき人たちが、つぎつぎと来る。外で待っているひともいるようだ。実によいタイミングで入れたものだ。
kame110_g4zahon10n

ここの餃子は、ついつい皿を重ねてしまう。あっという間に4皿も平らげた。それというのも、味が軽いというか、しつこくないというか、ビール片手に、つぎからつぎへ口に入っていく。
kame110_g4za

ただし、この店は餃子しかないため、回転が早い。ビール1本、餃子3皿、あい、ごちそうさま。という感じ。めうせんさんは、今回、小上がりに通されたけれども、せいぜい滞在時間は30分といった程度で、本格的に夕闇が濃くなりはじめたころには、店を後にした。

※これは、めうせんさんの備忘録である。

亀戸餃子を後にして、まだ少し日は持つだろうということで、それに時間も早いんでねぇ…どうやら藤まつりをやっているらしいからと天神さんへ行く。丁度、みごろとみえ、境内の藤棚は、おおかた満開だった。いや、もしかしたら、もう散りはじめか。
kame11010n4n_wstrfes
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

地味にFC2BlogRankingへ参加
それでは「春夏冬、二升五合」をお願いまして、皆々様の御手を拝借。

FC2ブログランキング

熊さん。今のお人で何人目だい?
著者寸描(プロフィル)

浮世名詮〔うきよのめうせん〕

Author:浮世名詮〔うきよのめうせん〕
東西東西~。
さて、これより語りまする者はその名を「名詮」と申しまする。

性格は可成ふざけて居りまして、朝イチから行動すればよいものを、昼も過ぎ、夕闇の濃くなる頃から東都のあちらこちらへ出没し、状況に応じて色々な人物を演じ分ける素ッ惚けた根無し草。

まあ、気楽に気楽にお付き合い下りまするよう、隅から隅まで、ズズいっとお頼み申し上げまする。

先づは

乍憚口上
乍憚口上」つづき
乍憚口上」むすび

を一読下さりまするようお願い申し上げまする。

千穐萬歳大入叶

熊八ブログをケータイしておくれっ
ちょいと、そこのお前さん。無視していくんじゃないよ。めうせんの「熊八ブログ」がケータイでも見ることが出来るっていうじゃあないか。おや、知らない?まあ、この人はなんて野暮なことをいいなさんのかねえ。
QR
最近の戯れ書き
項目別四方山話
最近のご意見・ご感想
一筆啓上、火廼要鎮(メールフォーム)
「文は遣りたし、書く手は持たず」なんて謙遜、遠慮なぞは無用ってもんでございやす。へい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別四方山話
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。